So-net無料ブログ作成
検索選択

なんだか懐かしい話。 [日記]

今日は一ヶ月前に依頼されていた絵を完成させ、
noteにまとめのひとつとしてUPしました。

note…
いまいち使い方がよくわからなくて
ずっと放置してたんだけど。

作品の置き場として利用するなら、いい場所かもですね。


今はいろんなSNSがあるから、
どれが自分に合ってるのか、迷っちゃいますね。


もはや「パソコン通信」とか、はるか昔…
知らない人のほうが多いんじゃないかな…

私もそこから始まったんだもんねえ。
子どもの着られなくなった服の売買とか(今で言うメルカリのような)
一生懸命やってたっけ。


ウチは一番最初、PCはMacでした。
子どもがまだ小さくて、ゲームの「ポンキッキーズ」とか
「らすたーちゃんといっしょ」とかに夢中でしたね。

…うわあ懐かしい。
なんか、今すごくやりたいわぁ。


というか、私自身の子どもの頃は
「ポンキッキーズ」じゃなくて「ポンキッキ」なのよね。
毎朝「ピンポンパン」からの「ポンキッキ」…の流れ。

ポンキッキはね…名曲が多かったんですよ…

「およげたいやきくん」とか「パタパタママ」とかは王道だけど、
「まっこうくじらのがんちゃん」とか「おっぱいがいっぱい」とか…


「おっぱいがいっぱい」!!!

すごいから!
インパクトすごいから!
アニメもよ~~~~~く覚えてる!忘れられない!


…落ち着こう。



「ピンポンパン」はね、工作の時間があったんだけど。
牛乳パックとか使ってね。
ワクワクさんの「作ってあそぼ」みたいな感じで。

途中で必ず
「それをこうしたものがこちらにありまーす」って
時間が省略される部分があるのね。

で、その度に母が
「なによ、もう作ってあるんじゃない!」
って突っ込んで(本人は真剣)ました。

何故そんなにムキに…と子どもながらに思ってたのをよく覚えてます。[バッド(下向き矢印)]


あはは、あ~懐かしい話。

また今度いろいろ書きますね[ひらめき]



nice!(0) 

デビル (字幕版) [映画]


デビル [DVD]

デビル [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD


プライムで昨日観た映画。

「シックス・センス」の監督が関わっているというので
期待して観ました。

冒頭から途中までは、確かにハラハラしましたね。
犯人は誰なんだろう、最後はどうなっちゃうんだろう!って。

面白かったけど。

も、もうひとつ何か欲しかった…かな…?

というか、最後は絶対どんでん返し来るぞ!って思ってたのに
え…そうなんだ… という終わり方でした。

まあ「シックス・センス」が名作過ぎるってのもあるけど…
せめて主人公の葛藤をもうちょっと深く見せて欲しかったな~。

それぞれの抱えた心の闇とか。欲望とか。

テーマがそれなんだから、もっともっと黒い部分を見たかったな。
(物理的に真っ暗になるシーンは何回もあります)

あと、すべてがわかった後にもう一度防犯ビデオを再生するとか。
その時はあの人は写ってなくて…
そして実は…

な感じ。とかね。


せめて、出来れば最後は主人公が…
っていう展開になれば、よりそれっぽい作品になったのでは…


という感想でした。


それから、ジャケットに写っている人は最初子どもだと思ってました。
女性でしたね!かなり美人の[かわいい]




タグ:日記 映画 感想
nice!(0)